お気軽にお問合せください

03-3972-1858
通常営業時間
 10~18時
※時間外もご相談ください

ご来店の際には事前にお電話していただけるとスムーズです。出張中の事があります。

事例紹介

此方では、いくつかの事例を紹介しています。

1.不具合を起こした制御盤

2.制御盤を取り外した所

3.新しい制御盤取付の様子

4.制御盤取付けた所

5.制御盤の交換終了

6.電気錠交換の様子

電気錠交換後

7.電気錠交換後

8.ストライク・トロヨケを取外した所

9.ストライク・トロヨケ交換後

マンションオートロック故障

板橋区大山のマンションのオートロックが不具合を起こしたという事で不動産管理会社から連絡を頂き伺いました。

落雷があった直後の為、一瞬の過電圧により内部の半導体を壊し、ショートしたものと思われます。

マンションオーナー様の了解を頂き、電気錠システム制御盤と電気錠の交換・復旧工事をさせていただきました。

画像1

制御盤は、MIWA BAN-ASです。

画像2

左隣にもう一つ制御盤があります。隣の棟の物で、数年前に交換したようで、正常に動いています。

画像3 

新しい制御盤を取り付けている所です。猛暑なので、エアコンを入れて頂き助かります。

画像4 

隣の棟の制御盤にも繋がっていたので、間違わない様に線を繫いだ所です。

画像5

手元がぶれて見にくいですが、制御盤の蓋を取付けました。

画像6

次に、電気錠の交換の様子

画像7 

電気錠交換後

画像8 

電気錠のストライク・トロヨケも交換します。

画像9

交換後、動作確認をし、清掃をして完了です。

今回は、約2時間の作業でした。

弊社の車両

ある事情で鍵屋と分かる車で来られるのは困ると仰るお客様

北区某所の木造2階建住宅にお住いの女性から連絡を頂きました。どうやら、隣の親戚の家に、鍵屋を呼んでいると知られたくない事情があるようでした。弊社の車には、何も書かれていないので、お客様の庭に車を止めさせていただいて、玄関ドアにディンプルタイプの補助錠を取付けました。さまざまなお客様がいらっしゃいます。弊社では、なるべくご要望に応えていきたいと思っております。

その他の実例

1. 既存の蛍光灯

2. 内部画像

3. 1灯式のタイプへ一式交換します

4. 交換後、ライトの点灯

蛍光灯をLEDに交換

電気工事業者の方に教わり、LEDへの交換も扱うようになりました。

蛍光灯のランプ寿命が約12000時間に対し、LEDのランプ寿命は40000~60000時間。

LEDは、蛍光灯より明るく電気代も安く、紫外線もありませんので、防虫効果があります。

LEDの低価格化や行政のサポートもあり、導入もしやすくなってきました。

低圧電気取扱者は持っているのですが、

このまま、電気工事士2種を取ろうかと考えています。

 

画像4

LED一灯式器具 

 

最後に、点灯時に今までよりも消費電力が低くなっていることを確認して完了です。

 

 

画像1 交換前の戸車

画像2 交換後の戸車

画像3 新旧の戸車

戸車の交換

板橋の不動産屋兼マンションオーナー様から、高島平の築40年のマンションの掃きだし窓の動きが悪いので、どうにかしてほしいという依頼です。

鍵屋を始めた当初は、対応してこなかったのですが、お客様から様々な注文を頂くようになり、今では戸車も対応させて頂きます。

このタイプの戸車は比較的珍しいのですが、現在は常時10種類くらいを在庫しています。

この戸車は、2本のビスで止まっているのですが、長年使用している為か外しにくいものがあります。また、新しい戸車にビスは付いていませんので、弊社では用意して交換します。

作業後、オーナー様にチェックしていただき完了です。

今回は、3枚の掃きだし窓に6ケ所の戸車交換で60分程度の作業時間になりました。

戸車交換(窓1枚2ケ所)6000円~

扉調整・錠前交換・忍び返し取付け

1. 外階段の出入口扉

2. 被害状況

3.取付けたレバーハンドル

4. 作業完了

レバーハンドルが無くなっている!

豊島区池袋のマンション管理人様より外階段にある扉の鍵が壊されているとご連絡を頂きました。どうやら、誰かがレバーハンドルに足を引っかけて、扉の上から乗り越えようとしたようです。他に被害が無かったため、レバーハンドルが折れて、乗り越えられなかったのでしょう。

画像1

伺ったときは、折られていたレバーハンドルの切り欠き部分をテープで塞いでありました。

画像2

切り欠きの下部に生々しい傷が見えます。

錠ケースの動きも悪いので、シリンダー以外一式交換します。

画像3

錠前取付後。

画像4

再度乗り越えられても困るので、扉上部にステンレス製の忍び返しという本来は、害鳥除けに使うものを取り付けました。

 

画像にはありませんが、扉の左側に手すりがあり、ここにも足を乗っけていたと考えられるため、管理人様と一緒に取り外しました。

今回の作業時間は、約1時間でした。

 

 

 

 

 

その他の事例

1.集合玄関機

2. 異音がする電気錠

3. 廃版の制御盤

4. 電気錠の交換中

5. ケーブルの断線など確認

6. 新しい制御盤

7. 錠の耐用年数

マンションのオートロック機能の不具合

知人のリフォーム会社の方からマンションオートロックの電気錠から異音がする。見て欲しいとご連絡を頂きました。

伺いますと、確かに1回の扉の開け閉めで、4回も電気錠のモーターから異音がします。

制御盤も確認しましたが、廃版商品で耐用年数も過ぎているため、今回は、電気錠と制御盤の交換をお勧めしました。

直ぐに注文を頂き、数日後に交換に伺いました。

 

画像1

集合玄関機に不具合はありませんでした。

画像2

異音がする電気錠。

MIWA AL3M BS38 Rフロント

画像3

使用していた制御盤は、MIWA BAN-Yでした。

画像4・5

ケーブルの断線はしておらず、電気錠の不具合でした。

画像6

新しい制御盤MIWA BAN-DS1

の取付け後。

 

最後に動作確認をして完了です。

今回の作業時間は、約2時間でした。

 

日本ロック工業会(JLMA)が制定した錠の耐用年数によると、一般錠10年。電気錠7年と設定されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他メニューのご紹介

セキュリティチェック10項目

セキュリティチェックしてみませんか。

鍵のお役立ち情報

弊社の鍵のお役立ち情報について説明しております。

お客様の声

弊社のお客様の声について説明しております。