お気軽にお問合せください

03-3972-1858
通常営業時間
 10~18時
※時間外もご相談ください

ご来店の際には事前にお電話していただけるとスムーズです。出張中の事があります。

外国製の錠前等

此方では、旅行に行ったときに撮った鍵や錠などを紹介しています。工具あれば、鍵や錠を分解してみたくなります。

オーストリア ザルツカンマーグート

スペイン マドリッド Madrid

アメリカ製SCHLAGEレバーハンドル錠(ドーハ空港)
アメリカ製ONITY社カードキーロック(コルテス地区のホテル)
2/2
スペイン王宮 特徴的な鍵穴
スペイン王宮 錠前1/2
受け座2/2
スペイン王宮 ダブルロック
王宮 ある部屋の天井

スペイン トレド Toledo

トレド 民家1/2
FACのピンシリンダー拡大画像2/2
トレド大聖堂 数ある出入口の一つ1/2
拡大画像2/2
トレド大聖堂内1/4
2/4
エル・グレコの絵などが飾ってある部屋3/4
拡大画像4/4
 
大聖堂内錠前1/4
3/5
3/4
4/4
トレド パン屋
Barの出入口を長い鉄の棒で大胆なロック
renfeでトレドへ
 
スウェーデンABLOY社シリンダー

スペイン コルドバ Cordoba

コルドバ大聖堂 門扉1/2
拡大画像2/2
コルドバ大聖堂内 扉1/2
 
IARGI社のピンシリンダー
拡大画像 ILARGI社 シリンダー2/2
コルドバ大聖堂内1/2
2/2
中庭のある扉
コルドバ市内 スペイン製Lince社ユーロプロファイルシリンダー
暑いので、道幅を狭くし、日陰を意図的に作っている。

スペイン セビーリャ Sevilla

大聖堂の数ある門扉の一つ1/2
拡大画像 CAYSの変わった形の錠前は約35ユーロで売っています2/2
セビリア大聖堂内 1/3
2/3
大聖堂内の価値が高いこの絵を盗もうとしたが大きいので、一部を切り取って盗んだ人がいたらしい3/3
宿泊したホテルにてスペイン製SALTO社の電子錠1/2
 
フロントビスが6ケあります2/2
セビリアのデパート地下にMISTER MINIT発見!

スペイン ロンダ Ronda

ロンダの民家 玄関扉1/2
拡大画像 ステッチが特徴的。ダブルロック2/2
 
民家その2、 1/2
拡大画像 スペインマラガのCEARCO社2/2
スペインバルセロナのJIS社 鍵穴が特徴的
ロンダの闘牛場
 
ロンダの有名な橋
ロンダの景色

スペイン バルセロナ Barcelona

宿泊したアパートのエントランスの錠前。マルチロック1/4
デッドボルトが特徴。両面シリンダー2/4
スペインで100年以上の歴史あるUCEM社の錠前です。3/4
左がエントランスキー。右がUCEMの部屋キー4/4

世界遺産カサ・バトリョ邸正面

バトリョ邸裏庭にて。

バトリョ邸のある扉の錠前。両面棒鍵タイプです。

此方の錠は、バックセット100mmくらいでしょうか?

錠は、1915年イベリアで生まれたアズベを採用。

ご自由にどうぞ!と書いてありましたので、弊社名を書きました。見つかるでしょうか。

バルセロナ大聖堂。近くにサグラダファミリアがあるので、そんなに混んでいません。

バルセロナ大聖堂前で美女を発見。

アラブ首長国連邦(UAE) アブダビ

アブダビ最高のホテル エミレーツパレス
エミレーツパレスのトイレ出入口ドア 両面シリンダー1/2
フロント部2/2
エミレーツパレスのある重厚なドア1/2
シリンダーの拡大画像2/2
シェイク・ザイード・モスク
全面大理石 総工費650億円 入場料無料2/3
モスク内の世界一大きいと言われているペルシャ絨毯3/3

アラブ首長国連邦(UAE) ドバイ

両面シリンダー引戸鎌錠 M5 MECHANISM FIVE 1/3
フロント部2/3
不具合で鎌デッドボルトがこれ以上出ません。3/3

1833年創業ドイツのSAG社の錠前 室外側1/2

サムターンを2回転回して施解錠 室内側2/2
ドイツのASSA ABROY VingCardClassicRFID 宿泊したホテルのカード錠
フロント部 ビスが1つ外れています。2/3

室内側3/3

ロシア シェレメチェボ国際空港(svo)

ウイーンへのトランジットで寄ったロシアの空港でのカメラの多さ。
ABUSのユーロプロファイルシリンダー。
palladiumと読めますが、ユーロプロファイルシリンダーです。

海外のバーガーキングはサイズが大きくて美味しい気がする。

airbnbで借りた部屋のキー。KABAのエロスター。1/5
借りた部屋の玄関扉。KABAエロスターの3ロック。2/5
玄関室内側からの画像。上2つの錠のサムターンが無い。3/5

借りたアパートの集合玄関機。4/5

エントランスの扉が大きい。高さ3m以上、扉厚50mmはある。5/5
ウイーンのリンク(中心)内にある靴修理や合鍵の店。1/2
お店で売っていたシリンダー。2/2

王宮内にある世界一美しい図書館。20万冊の本。

王宮内のある室内錠。1/3
フロント部。2/3
レバー下には、棒鍵錠が隠されています。3/3

カールス教会でのコンサート1/3

 

カールス教会の観音扉。2/3
同じくカールス教会でスイス製KESOのユーロプロファイルシリンダー。3/3
EVVAユーロプロファイルシリンダーと棒鍵錠。

珍しい錠前。メーカーも分かりません。室内側も見てみたかったです。

 

イスラエル製マルティロック。
何処の錠前かわかりません。スカンジナビアオーバルでしょうか。
やはりオーストリアなので、EVVAをよく見かけます。

日本には無いKABAのGEGE。シリンダーと切り欠きとの隙間がありすぎです。

 

インドネシア (INA) バリ島

宿泊したコンドミニアムのSESの錠前。シリンダーは、SOLID ユーロプロファイル1/2
 
両開き戸なので、鎌デッドボルトを採用しているのでしょう2/2
部屋の扉。SPAINのSES。両面シリンダー外側1/2
 

室内側。 宿泊施設の全ての部屋が鍵付きになっていました。2/2

別の部屋にて。DEKKSONの錠と鍵。1/2
DEKKSONは、1994年インドネシアの企業です。2/2
ジンバラン地区リンバホテル客室の錠。ここには宿泊していないので、外からだけの撮影
 

バリ島で使われる紙幣。単位はルピア。

ドライバーに連れて行ってもらったギアンヤルのカフェにて。1/4
ここも両面シリンダー。この写真を撮っていたら、スタッフに何を撮ってるのと聞かれ、鍵と答えたら笑われました。2/3
このカフェの売りは、世界一高価と言われているジャコウネコを飼っていて、そのコーヒーを頂けます。3/3
 

コーヒーや紅茶の飲み比べをしました。飲みすぎて、腹タップタプ。4/4

ハワイ州 マリオットコオリナビーチクラブ 

室内の引き戸錠

画像1 開錠状態

施錠状態時の様子

画像2 施錠状態

フロント部の刻印

画像3 フロント部

ホテルのカード錠

画像4 マリオットの共用部カード錠

U.SLOCKピンシリンダー

画像5 U.S.LOCKピンシリンダー

SALTOのキーレス錠

画像6 SALTOのキーレス錠

 

ハワイオアフ島マリオットコオリナビーチクラブの浴室と寝室を仕切る引き戸が珍しかったので、ご紹介します。

画像2

デットボルトが出るのと同時に鎌錠のように上下に鎌が出てくる構造です。引き戸なので、引っ掛かる部分が必要ですね。

画像3

フロント部に刻印がありますが、AccurateLock&Hardwareという1972年創業のアメリカの錠前メーカーです。

画像4 

滞在したマリオットの裏口のカード錠です。メーカーを調べ忘れて残念。

画像5 

これもコオリナですが、確か、ビーチ沿いのトイレの掃除用具入れの扉だったと思います。

USロックのピンシリンダーです。

画像6 

ワイキキのフォートデロシーの建物だったと思います。SALTOのXS4A60K(キーレス錠)は、2001年創業のスペインの企業です。ダブルコンポジットロック構造、アンチプラグ設計、及び組み合わせラッチボルト異常アラーム設計を組み合わせた二重の安全性を備えています。全面ステンレス製でスタイリッシュで格好が良いです。

 

 

 

タイのホテルのカード錠

タイのホテル錠

画像1 室外側

古い木製ドアにADELのカード錠

画像2 フロント側

室内側の画像

画像3 室内側

代表の望月の友人が2016年10月からタイバンコクに転勤となり、暫く住むことになったホテル部屋の玄関の錠前です。だいぶ年季の入った錠前に見えます。
画像の1003RFという錠前は、1991年に設立された中国のADELという指紋住居用セキュリティ産業に20年程の歴史がある企業の錠前になります。

木製ドア用のカード錠で、室外側と室内側で何故か大きさの違う化粧板を用いているのが分かります。

ホテルですし、日本では考えられないですね。

 

※ADEL 1003RF

ダブルコンポジットロック構造。米国基準のロックBの鉱床、アンチプラグ設計、及び、組み合わせラッチボルト異常アラーム設計を組み合わせた二重の安全性。コンピュータ基盤は、自動的にSMT(表面実装)。防カビ仕様。

 

その他メニューのご紹介

一押しの鍵

弊社の一押しの鍵について説明しております。

お客様の声

弊社のお客様の声について説明しております。

不動産管理会社・大家さまへ

不動産管理会社・大家さまへの提案をさせていただいております。