お気軽にお問合せください

03-3972-1858
通常営業時間
 10~18時
※時間外もご相談ください

ご来店の際には事前にお電話していただけるとスムーズです。出張中の事があります。

鍵交換・修理・開錠・製作・取付

鍵交換・修理などのカギのトラブルはお任せ下さい

こちらでは鍵交換・修理・開錠・製作・取付などのサービスについて紹介いたします。

 

鍵交換

弊社では、お客様の要望を最優先し、環境や鍵(キー)の本数などを考慮して、最適な鍵や錠を提案させていただいております。ご連絡いただいた日の作業も承ります。

画像1 壊れた玉座

画像2 錠前一式交換後

弊社で一番多い依頼が、不動産屋様からの入居者の入れ替え時の鍵(シリンダー)交換です。

マンションやアパート、店舗であれば、ほぼ即日対応できると思います。

戸建住宅は、鍵の種類が多いので、無料の見積もりを事前にお取りいただく事をお薦めします。

画像1は、練馬区北町のマンションの室内錠です。訪問時には、扉の内側の玉座がもぎ取れていました。こうなってしまうと交換になります。

小さなお子様がいらっしゃるご家庭で、私の作業中に、横でお子様が興味津々に見ている姿が印象的です。

画像2は、錠前交換後の画像です。

お客様に動作確認をして頂き完了です。

鍵交換の料金8000円~

開錠

日々新しい鍵や錠前が発売される中で、弊社は、普段から鍵屋の仲間との情報交換をし、開錠道具を作ったり仕入れたりして、開錠技術を高めています。

開錠できなかった場合は、もちろん料金は頂きませんが、お客様によっては、一刻の猶予もない場合ご迷惑をおかけしてしまうため、常日頃から開錠技術や破錠技術を磨かなければならないと考えております。

手提げ金庫

手提げ金庫

ホーム金庫

ホーム金庫

業務用金庫

業務用金庫(100万変換ダイヤル式)

金庫の開錠

一般的な金庫を3種類(シリンダー式・ダイヤル式)

紹介しますが、他にもプッシュ式テンキータイプ・ICチィップカード・生体認証システム(指紋認証・顔認証)などがあります。

業務用金庫であれば、ダイヤル番号をご希望の数字に変更できます。

  • 手提げ金庫の開錠料金 5000円~
  • ホーム金庫のシリンダー錠開錠料金 9000円~
  • ホーム金庫のダイヤル錠開錠料金 15000~
  • 業務用金庫のシリンダー錠開錠料金 12000円~
  • 業務用金庫のダイヤル錠開錠料金 60000円~

 

また、金庫の販売・引き取りも受け付けております。

鍵の修理

鍵の調子が悪い。鍵の抜き差しが重くなった。暗証番号タイプの鍵がボタンを押しても反応しない。ドアの締りが悪いなど、様々な原因で起こる不具合を修理します。

1. ゴミ置き場の引き戸

2. 正常な位置に戻した受座

ゴミ置き場の扉が開かない。

板橋区高島平のマンションの共用部のゴミ置き場の引き戸が開かなくなり、オーナー様から連絡を頂きました。

まずは、開錠です。そして、不具合の原因を特定します。今回は、画像2の枠に埋まっている受け座が2ミリほど引っ込んでいて、鎌錠の鎌の部分が、施錠時に受座に接触して、キーでの開閉が大変重くなっていました。元の位置に戻したら、正常な動きに戻りました。

オーナー様に動作確認をしてもらい完了です。

鍵の修理料金 6000円~

 

 

鍵の製作

鍵を無くした。ひったくりに遭い、鍵を作ってほしいなど、どんな鍵でもご相談ください。盗難に遭われた際は、セキュリティ上、鍵の製作よりも鍵交換をお薦めします。

物置の鍵

キー製作

物置の鍵(キー)製作

板橋区西台の会社のとある会長様の依頼で、紛失した物置のキーの製作です。「急がないので、空いているときにお願い」と連絡を頂き、翌日、車にキーマシンを積んで伺いました。古い物置で、傷みも激しく、メーカーすら分からない状況でしたが、ブランク(削る前のキー)を特定します。

鍵穴付近のキーナンバーが読めましたので、持っているデータでキーを作ります。不動産会社の要望でキーを2本作りました。

今回の所要時間は約20分でした。

鍵の製作料金 6000円~

鍵の取付の実例

外開きや内開き戸、引戸、門扉、ガラス戸、シャッターなどの形態や種類、また、玄関、勝手口、通用口など場所や用途などをお聞きした上で、最適な鍵や錠を提案させていただきます。

1. フキ インターロック(室外側)

2. 扉厚は60mm

3. 施錠状態(室内側)

4. 電子錠を取り外した状態

5. キーレス錠取付後(室外側)

6. 取付後(室内側)

タッチパネル式電子錠をボタン式キーレス錠へ

渋谷区針山町にお住まいのお客様からで「2年半前にタッチパネル式の電子錠を取り付けたが不具合が出るので、日本製の商品に変えて欲しい」というご依頼を受けました。

不具合を起こした電子錠は、フキの電池式補助錠インターロック(韓国製)です。状況を聞きますと、タッチパネルの一部が反応せず使いずらいとの事でした。

このタイプの錠のほとんどが、韓国・台湾製です。

弊社でもこのタイプの錠前が1年で不具合が出た経験がありますが、複数の出入口が確保できる場所ならご希望なら承りますが、そうでなければ今の所、お勧めしません。

今回、取り付けたのは、長沢製作所の機械式ボタン錠キーレックス(日本製)です。ちなみに長沢製作所東京営業所は、弊社の近くの板橋区成増にあります。

まず、お客様に暗証番号を決めて頂くのですが、ほとんどの方が悩まず即答します。

画像2

 特注品である扉厚60mm対応の商品は、通常は弊社でも在庫しておりません。約3週間の納品期間になりますが、今回は約2週間で入荷しました。

画像4

電子錠を取り外して、今度は切り欠きを隠すために、新たな錠と扉の間にエスカッションを使います。

画像5

室外側からの画像。木製の扉に合う、ブロンズ色にしました。

画像6

室内側からの画像。受け座の画像を取り忘れましたが、既存の受け座を利用し、掘り込み穴加工をしました。

動作確認後、清掃をして、お客様に確認をして頂きます。

最後に保証書等をお渡しし、完了です。

約1時間の作業でした。

 

その他メニューのご紹介

セキュリティチェック10項目

セキュリティチェックしてみませんか。

2年間の無料保証

弊社の保証について説明しております。

よくあるご質問

弊社のよくあるご質問について説明しております。